SURF-inK

SURF-inK

土屋秋恆

2019/09/07〜2019/10/27

水墨画は、10世紀前後にアジアで生まれたアート技法である。文を書くだけでなく、墨を面的に使用したり、ぼかしでたり。濃淡・明暗を表すアートとして発展した。

日本は、国土すべてが海に囲まれ、豊富な森には綺麗な水に恵まれた川が無数にある。その水を使った具材(墨と半紙)を使って、極めて現代的な表現に成功したアーティストが土屋秋恆である。 

土屋は、日本で数々のアート展示と賞をもらったアーティストとして知られているが、今回 ロスでの本格展示は初めてである。この機会にぜひ土屋の世界観を堪能してほしい。

Surf-Inkは、西海岸、ヨガ、サーフ、禅、墨をモチーフに表現された作品を用意している。背面の模様は日本古来の神聖な「大麻」の組み紋で、現在のロスのカルチャーも感じられる。

1974年兵庫県宝塚市生まれ。南北墨画会の師範、ステインアーティスト。 SONY, UNITED ARROWS, AUDI などの数々のプロダクトキャンペーンを手がける。国内だけではなく、海外ブランドのCHIRISTIAN DIOR, TOMMY HILFIGER, LEXUS, VISA, NOKIA, CHIVAS REGALといった企業のVIPパーティにてライブペインティングにて活躍中。