オンラインギャラリー開設! ロサンゼルスのアートギャラリーがスマホで楽しめる

株式会社スピーディ(東京港区)の米国法人Speedy Gallery Inc.(カリフォルニア州)が、Hauser & Wirthなどを手掛けるV21 Artspace (ロンドン)と提携し、オンラインギャラリーを2020年11月1日に開設。

スピーディ・グループでは、ポストコロナ時代に一層のDX(デジタルトランスフォーメーション)を進めていく戦略の 一環で、ロサンゼルスのギャラリーをオンラインで完全再現いたしました。

いまだに自粛生活が続くロサンゼルスにあるSpeedy Gallery内の5つの展示室(2,400sqft=192m²)をすべて細密に測量し、マッターポート社(米国サンフランシスコ)のプラットフォームMatterportサービスを活用。6つのカメラを搭載した3Dスキャンカメラでギャラリー全体を撮影し、リアルなギャラリーを再現しました。。

このバーチャルギャラリーは、Hauser & Wirth(ロンドン、香港、ニューヨークなど)やNottingham Contemporary (ノッティンガムのレースマーケットエリアにある現代アートセンター)の展示会からガダービー博物館・美術館、ノッティンガム城など一流ギャラリーのバーチャル化したVRチーム「V21 Artspace」 (英国、ロンドン)が手掛けています。

https://v21artspace.com/speedy-gallery-fall-2020-exhibitions-programme

また、すべての作品は、 Speedy Shopへとリンクしており、世界中どこからでもアートを購入することができます。

https://speedyshop.jp/

これにより、ロサンゼルス近郊の方々だけでなく、世界中のアートラヴァーに日本の現代アートを紹介することができようになりました。

現在Speedy Galleryでは、塩を使ったペインティングを行うMoeko Maedaによる“What is your Balance”展を開催中。他にも、日本を代表する水墨画アーティストの土屋秋恆、日本のポップカルチャーを立体にする玉ノ井哲哉、アメリカのセレブに愛されるネイルアーティストBritney TOKYOによる最新アート作品も展示しています。

Speedy Galleryは、2018年に米国カリフォルニア州(現住所:2525 Michigan Ave. B5B, Santa Monica,90404)ロサンゼルスのダウンタウンにオープン。今年の3月にサンタモニカに拠点を移し再開を準備しています。

日本人のトップアーティストを紹介し、作品を販売。加えて、アートを通じて地域コミュニティや社会問題解決を目指し、売上の一部を社会貢献に寄付してまいります。

リンク:https://v21artspace.com/speedy-gallery-fall-2020-exhibitions-programme

スマートフォンからアプリのダウンロードなしにご覧いただけます。

【プレスリリースの問い合わせなど】

株式会社スピーディ 問合せ 

info@spdy.jp

ウェブサイト http://spdy.jp


投稿順

Japanese
Japanese